おすすめの通貨ペア

なじみがある通貨が良い

複数の通貨ペアに手を出して、失敗する初心者が存在するので注意してください。
FXで自分が使う通貨ペアを決めたら、それだけをずっと使うのが成功への近道です。
おすすめの通貨ペアは円とドルなど、親しみやすい通貨です。
もちろん他の国の通貨でも構いませんが、マイナーな通貨では流通量や情報量が少なく、FXの難易度が上がってしまいます。
今後の相場変動を読み解くことができず、急激な変動があった時に対応できません。

よく調べず、好奇心だけでマイナーな通貨を選択することは控えてください。
どうしてもマイナーな通貨をFXで使いたいと思ったら、十分な情報を得られる環境を整えましょう。
またFXに慣れてから、マイナーな通貨に手を出すのもおすすめです。

FXでは無理をしない

日本は朝の8時から18時の間、オーストラリアは7時から16時の間など、通貨の相場価格が変動しやすい時間帯があります。
その時間に相場をチェックしていないと、取引のタイミングを間違えたり、見逃したりしてしまいます。
初心者はこの時間に合わせて取引を進め、ポジションを調整するのが良い方法です。

そしてFXでは、無理をしないことが最も重要です。
資金が底をついているのに、借金をしてまでFXに取り組むことは避けましょう。
あくまでもFXは、余裕資金で行うようにしなければいけません。
お金に余裕がない時期は焦らず、少しFXを休止しても良いでしょう。
時間とお金、さらに気持ちに余裕ができたらFXを再開して、利益を得てください。


この記事をシェアする
TOPへ