一気にお金を使わないこと

レバレッジについて

資金が少なくても、高い金額を投資できるというのがFXの特徴です。
だからと言って、レバレッジをかけすぎると失敗に繋がるので注意が必要です。
FXのレバレッジは、基本的に25倍になっています。
それに応じて必要資金が決められており、大きい金額で取引をすると、少し相場が変動しただけで証拠金維持率が100パーセントを切ってしまいます。
そうするとロスカットになるので、うまく稼ぐことはできません。

失敗のリスクも高まるので、最初は証拠金に対して少ない金額で取引を進めるのが賢い方法です。
少ない金額なら仮に失敗しても、被害を最小限に抑えることができます。
何度もFXで成功するようになってから、使うお金を少しずつ増やしましょう。

相場の変動を見守る

FXは、常に通貨の価格が変動しています。
ポジションを持っていないと、チャンスを逃すと思う人がいるでしょう。
しかしずっとポジションを持っていると、知らない間に損失が大きくなって、強制ロスカットになるなどのリスクが高まるので控えたほうが無難です。
損失を増やさないためには、いつポジションを持てば良いのか冷静に考えましょう。
もし良い条件が揃っていない場合は、ポジションを持たずに我慢して、相場の変動を見守るのがおすすめです。

また良いチャンスを見逃さないよう、価格の変動に集中してください。
こまめに確認することで、取引のベストタイミングを見極めることができます。
30分や1時間おきに、価格の変動を見ることを習慣にしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ